こんにちは、ISSHIKIの萩原です。

staff_hagiwara

現在のISSHIKIはメンバーも増え、「読者に役立つ、喜ばれる本作りのお手伝いがしたい」という想いとともに、年間400冊以上の本を世に送り出しています。「一式制作」というお客様の手間を減らしワンストップで納品できるサービスを看板商品として、プロジェクトごとに最適化されたチームを作って仕事を進めています。

本当に僕たちに期待して依頼してくださるみなさんのおかげです。ただ、すべての声に応えられていないのも事実で、たくさんの要望に応えるためにこのチームをシフトアップさせようと思っています。僕たちはこれを「ISSHIKI2.0」と呼んでいます。

ISSHIKI2.0では、みなさんが困っていることを解決するため、僕たちがこれまで取り組んできた「装丁」「本文デザイン」「組版」「図版制作」以外にも、「執筆」や「編集」といったものにも対応し、いま以上に「一式制作」に取り組む考えです。

また、「ISSHIKI advanced」というサービスを立ち上げ、書籍制作にとどまらない、企画や設計、製造先の提案、販売の仕組みに至るまで、その商品をトータルデザインする「一式制作」を提供しようと考えています。

この1年、ISSHIKIをシフトアップさせるためにチームを整えてきました。

これからは、誰よりも「一式制作」を積み上げ実績を残してきた玉造と、いまやエースデザイナーとして僕よりも売れる本を作っている藤塚、僕よりも経験も技術も持っている石川が現場の最前線に立ち、みなさんの期待に応える本作りをしてまいります。

そして僕は、マネージャーとしてみなさんの期待に応えられるチームをつくります。

より多くの人に喜ばれるチームとなり、より多くの人に喜ばれる商品をつくる。

これからのISSHIKIにご期待ください。