こんにちは、ISSHIKIの藤塚です。

本日はISSHIKIに新たに加わったメンバーをご紹介します!
石川明子さんです!!

パチパチパチパチ ^ ^

早速市川さんも誘って3人でランチへ行ってきました〜♪

 

00

お店はご近所の「お菜処  ゆう」。

IMG_6730

実は私の行きつけのお店でして、週1くらいで通っているお店です。日によってランチメニューが変わるので、毎日来ても飽きません。
(冬〜春はカキフライ定食がオススメ)

 

▼本日のメニュー

IMG_6731

選んだのは3人とも「茄子豚肉味噌炒め」。
気が合いますね〜

それがこちら!

IMG_6716

このボリュームで750円はお得。
そしてお野菜たっぷりなので、野菜不足が気になるときは迷わずココに来ます。


さてさて、ごはんをいただきながら質問タイム〜

 

藤:いままでどんなお仕事をされていたんですか??

石:最初は広告代理店で1年働いていて、そのあとK出版社で20年以上働きました。

市:20年以上! 大先輩だ〜〜! いろいろ教えてください!

石:もちろん。みんなからも学ぶことがあると思うのでよろしくね。そのあとはフリーで2年働いていました。

IMG_6720
↑左:石川、右:市川

藤:大企業からフリーになられて、そしてデジカルって、全てを網羅されているかんじですね。私もいろいろお聞きしたいです。デザイナーになるきっかけは何だったんですか?

石:中学生のときに「プリントゴッコ※」を使用したのがきっかけで。同じ絵柄が量産されるのに感動していたら、母親が「そういう職業があるんだよ」って教えてくれて、中学生のときから「デザイナーになる!」って決めてました。

市:中学生ー!?すごい!!いいエピソードですね。

藤:うんうん、そんなことをさりげなく教えてくれるお母さんがすてき!私は中学生のときは「デザイナー」という職業を知らなかったなー。ところで、デジカルに入られて1週間ほど経ちますが、どうですか??

石:みんな優秀だな、って思うよ。市川さんもきちんと自分で考えて動いているし。これからよろしくね!

藤&市:ええっっ照。…いや、まだまだです。センパイ、がんばります!

IMG_6728

 

…ということで楽しいお昼の時間はあっとゆう間に終わりました。

もっともっと聞きたいことがたくさんあるので、少しずつお話を伺えればと思いますっ。

石川さん、これからどうぞよろしくお願いいたします〜!!


※プリントゴッコ(Print Gocco)は理想科学工業が1977年(昭和52年)に製造および販売開始した個人向け小型印刷機シリーズである。アナログ、デジタル及び対応サイズや紙、布等用途に合わせた数機種のラインナップが存在する。独特のネーミングは、当時の理想科学工業社長である羽山昇により、「子ども達が家庭で印刷ごっこを楽しむ姿を思い描いて」名付けられた。社内で異論もあったが、羽山の「ごっこ遊びこそ知育の源泉」との説得により決定した。2008年(平成20年)6月末に本体の販売が終了し、その後は消耗品の販売のみ継続されていたが、2012年(平成24年)12月28日でプリントゴッコ事業の全てが終了した。


お菜処 ゆう

東京都新宿区新宿2丁目4−1
(新宿御苑前駅から220m)

ランチ●11:30~13:30
ディナー●17:00~23:30(L.O.  22:30)
定休日●日・祝

*ランチはお魚の定食が豊富なので季節のお魚が楽しめます。店内は古き良き日本の居酒屋といった雰囲気で、夜は一人で しっぽり呑むのに良さそうです。